部屋のインテリアコーディネート

壁の材質で驚くほど変わる

スポンサード リンク


壁や天井を真っ白に縫ったことはあるでしょうか?

私はあります。
蛍光灯をつけると、かなり眩しかったのを覚えています。
これは白という色の反射率が高いためです。また材質によっても変わります。
レンガの壁は反射率が低いため、暗めの印象を受けます。

よく和室などは濃い色の壁を使うことがありますが、この場合は少し明るめの照明を選ばないと、暗く感じてしまいます。

壁を白っぽくすれば、電気代が節約できると言うわけです^^

スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。