部屋のインテリアコーディネート

スピーカーの配置の仕方

スポンサード リンク


ホームシアターでは5.1chといって6個のスピーカーを使います。

センタースピーカー  1個
フロントスピーカー  2個
サラウンドスピーカー 2個
サブウーハー     1個

以上6個です。

最も理想的な配置は以下の通り

haiti1.GIF

視聴位置を中心に、全てのスピーカーを同じ距離に配置して、すべて視聴位置に向けます。サブウーハーの位置は距離が同じくらいならばどこでもいいです。


はい。多分ほとんどの家庭でこれは無理ですね^^;
部屋の真ん中にソファを置くのはかなり難しいです。
それに主に音が出るフロントスピーカーを視聴位置に向けると、音は素晴らしくいいのですが、少し頭を動かしただけで音が激変します。
ですからフロントを完全に視聴位置に向けるのは、よくないかもしれません。


と、いうわけで現実的な配置

haiti2.GIF


多分この配置が一番多いかと思います。
サブウーハーを壁と平行に置いてますが、スペースがあるなら斜めに置いたほうがいいです。
若干サラウンドスピーカーの出力を下げれば、十分に臨場感を楽しめると思います。



スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。