部屋のインテリアコーディネート

最適な空間を用意する

スポンサード リンク


場所です。多分一番重要。
でも一番どうにもならないところ^^;

まずは防音性能を上げることから。
周りのご家庭に迷惑をかけるのはご法度。それと周りの音が気になっては楽しめません^^

まずは床。これは通販で防音カーペットが売っているので敷きます。結構変わりますが、完全に足音が聞こえ無くなることはないです。

続いて壁ですがこれは難しいです。
手軽な方法はないです^^;
防音材を入れて上から板を張るとかになります。

窓は2重に変えるのが一番いいです。厚地のカーテンでもそれなりに効果があります。


次は音の反射共振(響き)を無くします。
ステレオ音源を聴くときや音楽室なんかは、ある程度の響きをわざと出すのですが、5.1chでは基本的にはデッド(無響)でいいです。
サラウンドからその音が出るからですね^^;

壁を加工するのが一番ですが、それは無理でしょうからできる限り音を吸い取ります。

まずカーテンを厚地のものにします。そして厚地の絨毯を敷きます。
窓のない壁にも布を張ります。もしくはダミーウインドウでカーテンつけたり。服をかけるのも効果があります。

極め付けにぬいぐるみを置きまくり^^;


そんなので変わるのか?って思うかもしれませんが、かなり変わります。何も家具のない部屋で声を出してください。物凄く響きます。
家具を置くことで反射音が複雑になり、布製品などが吸音してくれるので、あまり響きを感じないのです。

試しに毛布を持ってトイレに行けばわかると思います^^


スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。